マカ効果 マカ効能 に関する情報

マカの効果やマカの効能についての情報サイトです。マカは元気の源と呼ばれていますし マカは妊娠や不妊更年期障害などに効果があるといわれています。

マカ効果 肌荒れ、シミ、シワ

女性は美しくありたいのは永遠の願望です。
年をとるにつれて肌のツヤや輝き、ハリ色合いなどが衰えてくるものです。?
私たちの身体は、日々新しい細胞に生まれ変わっています。
新しい細胞に生まれ変わる期間は、およそ4ヶ月くらいで、このことを新陳代謝と呼びます。

皮膚の新陳代謝が衰えると、細胞と細胞をつなぐ材料となっているコラーゲンの生成のスピードは遅くなり、肌荒れやシワの原因となります。

また、肌荒れのトラブルを起こすのは、内臓疾患や便秘、体質なども大きな原因となってます。
たとえば肌荒れは酒の飲みすぎ、タバコの吸いすぎ、夜ふかし、不規則な食事などから来る血行不良が根本原因です。

血液の流れをよくすると、新陳代謝が活発になり、身体の中の老廃物が早く体外に排出され、肌荒れはなくなります。

肌荒れをなくし美肌を作るポイントは、皮膚にいつも十分な栄養素を行き渡らせることです。皮膚の細胞は、約4週間を周期に古い物から新しいものへと入れ替わります。この新陳代謝が円滑であれば、肌荒れを失くし、いつもつややかで生き生きとした美肌が保てるのです。?

肌荒れのトラブルの原因は内臓疾患や便秘・体質などがあります。皮膚の細胞は約4週間を周期に、古いものから新しいものへと変わります。

この新陳代謝が円滑であれば生き生きとした美肌を保つことができますが、その為にはタンパク質、ビタミンが大変重要になります。

良質なタンパク質が健康な皮膚をつくり、ビタミン郡が皮膚の新陳代謝を促し、肌に弾力性を持たせ、ビタミンEが抹消血管の血色をよくしてくれるのです。

マカには多量に含まれているビタミンとアミノ酸が皮膚や粘膜を保護します。マカの抗酸化力は活性酸素を減少させ、弾力性のある美肌と黒髪効果を高めていきます。?
マカにはこうした肌にとって大切な栄養素がそれぞれ豊富に含まれているので、美肌をつくりメラニン色素の増加を抑えます。

紫外線は、皮膚の中に大量の活性酸素を発生させて、シミやシワの原因となりますが、マカの抗酸化力は、活性酸素を減らして紫外線による肌のトラベルを防止するだけでなく、白髪が黒々と回復した、抜け毛が少なくなったなどの例もあり、髪の若返りに対しても大きな効力を期待できます

ご夫婦でいつまでも。若さは最高の贅沢です。サントリー『マカ冬虫夏草』

 
Ads by Sitemix