マカ効果 マカ効能 に関する情報

マカの効果やマカの効能についての情報サイトです。マカは元気の源と呼ばれていますし マカは妊娠や不妊更年期障害などに効果があるといわれています。

マカ効果 疲労回復

● 疲労回復には欠かせないビタミンB1
ビタミンB1は簡単に説明すると疲労を回復させる働きがあります。
仕事やレジャーや勉強をパワフルにこなすには不可欠な栄養素なんです。
現代人にはこのビタミンB1が不足しているといわれています。

最近の日本人のビタミンB1摂取量は本来の必須摂取量の7割程度しかない
んですね。 誰でも頭や体を使い毎日活動を続けていれば疲労がたまっていきます。疲労は普通、一晩休むことで回復するものなのですが、ビタミンB1が不足している人たちは十分に回復することが出来ないんですね。

これは「蓄積疲労」といってこの状態が進行していくとノイローゼや肉体的な疾患が起こるのです。 エネルギーを生み出すとき人間の体には乳酸が発生します。この乳酸が溜まると疲れやすくなり体が酸性になっていきます。この乳酸を燃やすエネルギーとしてビタミンB1が働くのですが、不足していると乳酸が体に残ることとなり疲れが溜まっていくのです。これが「蓄積疲労」なのです。

● 筋肉疲労以外に脳の疲労まで取り除いてくれるアミノ酸
アミノ酸って?うまみ調味料のこと?そう思われている方がほとんどではないかと思います。 よく食品の原材料でかかれているアミノ酸とはグルタミン酸(アミノ酸の一種)に「ナトリウム」が混ざった状態のものだそうです。

アミノ酸はたんぱく質の最小単位、つまり人体の基礎となる成分なんですね。骨や筋肉、脳や心臓、ホルモンまでありとあらゆる部分がアミノ酸によって作られているわけです。 ひとことにアミノ酸とは言いますがその種類はなんと20種類。その組み合わせによっていろんな効果を発揮してくれます。

筋肉の疲労や脳の疲労には、バリン、ロイシン、イソロイシン、アルギニンの4種類のアミノ酸が活躍してくれます。運動前にアミノ酸を取るとエネルギーとして燃やされた食物等は乳酸として体内に残らなくなります。また激しい運動等によって傷ついた筋肉を修復する働きもあるのです。

さらには肝臓の中でアンモニアを尿素として排出するサイクルを早めてくれるのです。アンモニアが引き起こす精神的な疲労、倦怠感、だるさを取り除いてくれるのです。運動する前でしたら30分前に補給するのが良いようです、また成長ホルモンが多く分泌される睡眠時に備えて就寝前にとると次の日の朝から快適に動けます。そしてバリン、ロイシン、イソロイシン、アルギニンの4種類のアミノ酸を多く含みそのバランスも素晴らしいのがマカなんですね。

ご夫婦でいつまでも。若さは最高の贅沢です。サントリー『マカ冬虫夏草』

 
Ads by Sitemix