マカ効果 マカ効能 に関する情報

マカの効果やマカの効能についての情報サイトです。マカは元気の源と呼ばれていますし マカは妊娠や不妊更年期障害などに効果があるといわれています。

不妊症とマカ

● 不妊症の原因は?
不妊の原因は多種多様で、病院で検査をして原因が判明することもありますが、男女共にホルモンバランスの乱れ、栄養障害や栄養不良による生殖機能の発育不全や機能低下、ストレスが原因となっていることが意外と多いのです。

まずは食生活を始めとする生活習慣の改善、ホルモンの正常な分泌を促進、ストレスや疲労に強い身体作りなどを心がけていただきたいものです。ホルモン剤や排卵誘発剤などの薬に頼らず、できるだけ自然のもので身体のコンディションを整え、母子共に健康な妊娠を目指したい。そのようにお考えの方に「マカ」をお勧めしています。

● マカは妊娠やホルモン調節に有効な栄養素を多く含む野菜です。
病院で治療を受けている方、自然妊娠に向けてもう少し自分でがんばってみるという方、どちらにも共通して言えるのは、他の治療や努力と並行して、不足しがちな栄養を補う、排卵の周期やホルモンバランスを整えるなど、妊娠しやすい体内環境の整備を行うことが大切だということです。

妊娠するための体作りに最適なサプリメントとして最近注目を浴びているのがペルー原産の「マカ」です。「マカ」は妊娠促進薬ではなく、妊娠やホルモン調節に有効な栄養素を多く含む野菜ですから、副作用を心配する必要はありません。

● なぜ、妊娠のためにマカがよいの?
1.マカは完全栄養食品 
マカはマカは多くの栄養素をバランスよく含む完全食品です。豊富な栄養素が体内機能を正常に働かせ、ストレスを軽減し、体に活力を与えます。例えばマカに含まれるサポニンには滋養強壮作用が、必須アミノ酸のリジンには女性の生殖機能を活性化して受胎環境を整える働きがあります。マカはホルモン系や免疫系、血管系など人間が生きて行く上で大切な基本機能を高め、総合的に体調を整えてくれます。

2.マカは体内器官の正常な働きを促がし、ホルモンの分泌を調整します
マカには生殖に関係する体内ホルモンのバランスを整えたり、自律神経や代謝をスムーズに行わせる機能があり、男女両方の生殖機能の働きをスムーズにしてくれます。例えば、女性の生理がスムーズに行われるように、マカに含まれるグルコシノレートや植物エストロゲンなどの二次性代謝物が脳下垂体に働きかけて、理想的なホルモンバランスを維持する手助けをしてくれ、それにより排卵が徐々に規則的になってくるようです。

3.意外と多い男性不妊にも効果を発揮します
不妊の原因の約2割が男性にありますが、マカは男性の体内環境を整えるため、御夫婦で一緒に飲まれる方が多いようです。マカには基本的な栄養素のほかに、ストレス性インポテンツに効果のあるアルカロイド、陰茎動脈の血流を活発化するデキストリン、精子の生成を活性化する作用がある亜鉛やアルギニンなどが豊富に含まれています。テストステロンが正常に分泌されるようにマカが働きかけることで精子の量が増え、運動量が高まったという実験結果も報告されています。

ご夫婦でいつまでも。若さは最高の贅沢です。サントリー『マカ冬虫夏草』

 
Ads by Sitemix